・お子さまの成長を身近に感じて

まだまだ寒い日が続きますが、立春の頃も過ぎ春の気配が感じられるようになってきました。外を歩くと季節の移ろいを感じることができます。春の訪れを待ちわびた葉っぱ達が、今か今かとばかりに一斉に芽吹き、木々のつぼみが膨らみ始めます。お子さまと一緒に春を感じに出かけてみませんか。お母さまと過ごす素敵な時間の中で、お子さまの季節感は育っていきます。ペーパー学習の中だけでの暗記は、すぐに忘れてしまいます。実体験の積み重ねによって季節感は養われていくのです。体で触れて、香りをかいで、口で味わって五感で春を感じましょう。感じたら、歌を歌ったり、スケッチブックに絵を描いたり、折り紙で制作をしたりして、お子さまの記憶の中に春しっかり留めてあげてください。お子さまと過ごす時間が豊かな心を育てます。

武田先生より

2018年02月25日