・年長難関校受験総合クラスの講習紹介

年長児難関校受験総合クラスは、毎回難問のペーパーに挑戦していますが、月に1回体操や行動観察も実施しています。近年の入試では、行動観察を重視する傾向にありますので、ペーパーももちろんですが、しっかりノンペーパーの分野にも力を入れていかなければなりません。
今週の実施内容はクマ歩きでした。クマ歩きを上手に取り組むために、はじめに手押し車で手の力で前に進むイメージを作りました。これにより、手の力を入れる意識を高めて、バランスよくクマ歩きを実践することができました。
また、行動観察では、ドンジャンケンを実施しました。今回はラダーを使って、1マスずつ両足ジャンプで進み、相手に近づいたところで元気にジャンケンをします。簡単なルールですが、ジャンケンの際の声の大きさや勝ち負けの際にチームの友達に合図を送るなどの指示も組み込んでいます。楽しいゲームになりましたが、待つ姿勢やお友達への声掛けなど、注意点はたくさんありました。何を注意するのか常に「自分で考える」という姿勢を大切に指導し、さらに子どもたちの成長を促していきます。

2019年06月30日