・いよいよ入試直前期

夏休みが終わってもう2回目の講習です。上履きがきつくなるなど、体の成長も見られますが、もちろん学力の変化が顕著に現れました。
前回のペーパーは、難問続きでしたが、先生の心配をよそに、かなり早いスピードで問題が解けるお友達が多く、驚きと感動の連続でした。
夏休みが勝負だという話ですが、まさにその通りになっています。問題が難しかったので「ヒントを出しましょうか?」の問いかけに、なんと「ヒントはいりません!」の心強い言葉が返ってきました。
さあ、この勢いで直前期を過ごしましょう。子どもたちはこの調子で上っていくはずです。ここからは、保護者の皆様の願書や面接練習に集中する時期です。子どもたちの頑張りに応えられるように、自分の思いのすべを文章にし、言葉にできるように頑張っていきましょう。

大堀先生より

2019年09月14日