・年長国立クラスの講習内容をご紹介

3月3回目の年長国立クラスの講習内容をご紹介します。今回は、運動・行動観察対策を行いました。運動は、肘曲げ懸垂とクマ歩きです。
懸垂では、肘を曲げた状態で10秒間キープします。ポイントは課題に対して最後まで頑張る姿勢を先生にアピールすることです。みな腕を震わせながらも諦めずに10秒間懸垂に取り組めましたね。みんなよく頑張りました!その姿勢を何事においても発揮しましょう。
次にクマ歩きの練習をしました。クマ歩きは手足を前に大きく出して進むことで、力強いクマのように見えます。講習では、手足を大きく出すための特別メニューで練習を行いました。4月からはクマ歩きをはじめ、走行練習も取り入れていきますので、ご家庭でも手押し車や保護者解説でお伝えしたトレーニングを実践してクマ歩きの上達を目指しましょう。

2020年03月21日