・夏期講習が始まりました。

いよいよ8月です。
表参道青山教育研究所では夏期講習が始まり、たくさんの子どもたちがお勉強をするために暑い中、教室まで通っています。
本日紹介するのは、志望校別特訓講習「慶應・青山・学習院」で行われた共同絵画です。
4・5人のグループに分かれ、一つの大きな模造紙に絵を描きました。

テーマは「動物園」

みんな思い思いの動物を描いていました。人気の動物から珍しい動物まで、さまざまな動物が描かれていました。
お友だちと協力して、模造紙いっぱいに自分たちだけの「動物園」を作り上げていました。

グループ活動で大切なのはお友だちと話しをしながら活動することです。
一緒に同じ動物を描いたり、形だけ描いたら色塗りは交代するお友だちもいました。一つの絵を描くにしてもいろいろな方法がありますね。

 

 

 

 

夏期講習では、異なるクラスのお友だちや初めて教室に来て勉強するお友だちまで、普段とは違う環境で勉強できるのも新鮮です。
特に行動観察では、それまで見ることができなかった子どもたちの様子も見ることができます。

夏期講習は子どもたちが大きく成長できる大切な機会です。
ご自宅での学習はもちろんのこと、講習に参加してお友だちと関わることも大切ですので、積極的に講習に参加しましょう。
この夏に気がついた苦手な領域は夏休み中に必ず克服し、9月には一回り成長した子どもたちに会えることを楽しみにしています。

                                                              岡村先生

2018年08月01日