・年中慶應青山専科9月1回目の講習内容をご紹介

9月第1回目の講習は、はじめに青山学院初等部の個別審査対策として「四方観察(裏側からの見え方)」をおこないました。正面から見えている積み木の色が左から「赤・青・黄」の場合、裏側から見ている人は左から「黄・青・赤」と見え方が異なることを映像や実際に積み木を手で並べて理解を深めました。次に、慶應幼稚舎の絵画対策として人物画(体全体)をクレヨンで描きました。顔・上半身・下半身とバランスを考えながら指・靴ひもなど、細かい部分を意識してみなさん上手に描けていましたね。最後は、行動観察対策としてグループでパズル構成をおこないました。お友だちと仲良くたくさんお話できたことは花丸です。しかし、肝心のパズルがなかなか完成できず、、、みんな悔しがっていましたね。次回もう一度挑戦しましょうね!!当教室では出来なかったことを宿題にして後はご家庭で…ではなく、カリキュラムを会員のお子さまに合わせて毎回変えています。苦手分野を徹底的に対策。個々の得意不得意を整理して、相乗効果が期待できる内容。など
※年長児の慶應幼稚舎・横浜初等部・青山専科は定員締切です。この年中児クラスのまもなく定員となりますので、お考えの方は、お早めに体験講習をご予約することをおすすめいたします。

2020年09月12日