・年長児青山初等部専科の講習内容をご紹介

いよいよ都内の私立小学校の受験の日程も近づいてきました。
9月2回目の青山専科の講習では、個別審査対策と運動対策を行いました。
個別審査では、紙コップの上に置いてある積み木やビー玉などをトングや菜箸、ホースなどの用意された道具を使って、容器に移すという課題を行いました。1つの道具に固執しすぎると、すぐに時間が経ってしまうので「上手くいかない」と判断したらすぐに別の道具に切り替えられるとよいですね。今回は前回から練習しただけあって、よくできていたと思います。
運動対策では、リレーを行いました。1つ1つの運動をしっかりとこなすことも大切ですが、次の動作にすばやく切り替えることができるように、先生がお手本を見せたときにしっかりと心の中で反復して覚えること、お友だちの演技を見て動作を確認することを心がけましょう。

また、お子さまが頑張っている間は保護者の面接練習を行い、面接の流れについて解説いたしました。
受験本番まで残り1か月。今までやってきたことをふり返りながら、最終調整しましょう。

※現在、年長児クラスは定員締切です。現年中児でお考えの方は、2020年12月に青山初等部専科のプレ体験講習を実施いたします。こちらのプレ体験にご参加されるか、優先的にお席を確保したい方は、土曜日9時20分から10時30分で実施している年中児慶應青山専科に在籍しておくことをおすすめいたします。


2020年10月01日