・教室での模擬面接を終えて、面接対策についてお伝えいたします。

-模擬面接を終えて- 保護者編
どのご家庭も準備はきちんとされてきたご家庭ばかりなのに、印象に残るご家庭と残らないご家庭の違いは何でしょう。志望理由を話す時、募集要項に書かれている内容を丸暗記して話したり、面接のマニュアル本に書かれているような美辞麗句を並べたてたり…お話されているご本人は満足されているかもしれませんが、これでは面接官には何も伝わってきません。志望理由を聞かれたら、我が子が将来どのような人になって欲しいか、そのために現在までどのように育ててきたか、我が家の教育方針を述べ、それが志望校の教育方針や校風とどのように合致しているかを、ご自身の言葉で、ご家庭のエピソードを取り交ぜながら話してください。志望校以外には考えられない旨を、短時間で、強くアピールしないといけないのが面接です。是非この学校に入れていただきたいという熱意や心情が伝わる面接になさってください。「面接とは、学校に謙虚な気持ちと態度で、熱意をもってお願い申し上げる」ものです。また、面接で志望理由や教育方針など、お父様とお母様に同じ質問をされることがありますので、そういう時のことも想定しお答えを準備されるとよいでしょう。お父様は教育的配慮、お母様は育児的配慮からお話をされてもよいですね。
 面接では、事前に提出する願書やアンケートをもとに質問されることが多いので、願書に書いたことを膨らませてお話ができるようになさってください。

2020年10月11日