・お教室で再開したお子さまの成長を感じ、うれしく思います。

5月8日から少しずつ講習を再開し、久しぶりにみなさんの元気な姿を見ることが出来て、先生たちも嬉しく思います。手の消毒やマスクの着用など感染予防を徹底しつつ、コロナウイルスに負けずに頑張っていきましょう。年長児国立小合格対策クラスでは5月1回目から、ペーパーと制作、実験、口頭試問と盛りだくさんでした。ペーパーでは折り重ね図形を行いましたが、4月やGW中にしっかりお家で学習したおかげか花丸をもらったお友だちが多かったですね。この調子で頑張っていきましょう。指示制作では、洋服づくりを実施。モールねじりもお家で取り組んだのか以前よりも早くなってきたようです。巧緻性は毎日練習することで少しずつ向上するので、お家でも時間を計って取り組んでください。実験では、野菜を水の中に入れて浮き沈みがどうなるかを確かめました。それぞれの野菜を水の中に入れる前に、どうなるかを予想し自分の考えを発表します。まだまだお友だちの前で自分の意見を言うことを恥ずかしがったり、単語だけで答えてしまったりすることも多かったです。これから一緒に練習していきましょう。口頭試問では、「優先席」のマークについて確認しました。よく電車やバスなどで見かけますが、このマークにどんな意味があるのか上手に言葉で説明できないお友だちが多かったです。国立小学校に通うときは、公共機関での通学をしますので、普段の日常生活の中で公共マナーも親子で話し合っておくといいですね。さあ、これからエンジンをかけ直して合格に向かって一緒に頑張りましょう。

2020年05月16日