・年長児国立小合格対策クラスも頑張っています!

 

どのお子さまも新年長児のお勉強に慣れてきて、教室に来たら何をすべきか、自分で考えて行動できるようになってきましたね。特に年中児から通塾しているお子さまは、率先垂範のようにお友だちに自分から声をかけ、手を挙げて答えるもの早くなったと感じます。今月末の第3週の講習では、いよいよ保護者のお勉強会(国立対策講座)もスタートです。親子で安心して秋の本番を迎えられるように講師一同全力でサポートしてまいりますので、一緒に合格を目指して頑張りましょう。
2月は新しいペーパー分野に加えて制作と集団活動、口頭試問、運動と豊富な学習内容でおこなっております。苦手意識を持つお子さまが多い図形の分野や、粘土を使った巧緻性の強化など、その取り組みは様々です。教室でのお子さまの一生懸命な取り組みは、ご家庭での復習によって最大限に活かすことができます。例えば宿題では、丁寧に採点してあげ、苦手な問題は何度も取り組んでみましょう。お子さまのやる気が上がらないときには、楽しい制作に取り組んで巧緻性を確認しつつ、気分転換をするのも良いですね。講習内容と同様の運動を復習してあげることが難しい場合には、毎日短い時間の体力作りに注力していきましょう。
まずは無理をせず出来ることから、持続可能な受験対策を続けていきましょう!継続は力なりです。

2021年02月21日