・1月の青山専科の講習をご紹介

1月から開講した「青山初等部専科」(月3回/日曜日13:30~15:00)の講習内容をご紹介します。
1月の講習では、A考査対策としてお話の記憶やお話作り、工夫力など、B考査対策として制作や運動、行動観察を行いました。A考査対策では、個別審査とペーパー(2020年度入試対応)どちらの形式でも実施しています。お話の記憶では、初めにお話の記憶で聞くべきポイントを確認したのち、ICレコーダーを使って個別形式で実施しました。口頭で答えるときは、お話を聞くときや答える姿勢も意識していきましょう。工夫力では、筒に通されたリングを手で触らずに道具を使って時間内に取る課題に取り組みました。使用する道具は、トングやホース、菜箸、ハエ叩きなど身の回りにあるものです。はじめに使う道具の名称を全体で確認したのち、実際にどうやって使うか練習を行いました。使い方に慣れた後、課題に取り組みましたが、苦戦しているお友だちが多かったようです。時間は限られているので、使う道具に悩みすぎてしまったり、1つの道具にこだわりすぎないにしたいですね。今後も一緒に練習していきましょう。

また、お子さまだけでなく、保護者の方への受験対策として面談練習を2月③回目の講習で行っていきます。今回はよく聞かれる内容だけでなく、保護者が外国人の場合、卒業生・兄弟関係者への質問などもお伝えしますので、今のうちから計画を立てて練習していきましょう。

 

2021年02月10日