・新年長児:慶應専科スタート

月3回日曜10時30分~12時で、慶應2校の合格に必要とされる実技分野を徹底的に対策する慶應幼稚舎・横浜初等部専科が始動しました。

第一回目の講習は、制作と絵画対策です。
制作は自分だけの洋服作りをおこないました。はじめに、道具・材料を工夫して使ったり組み合わせたりすることで、自分のイメージしたパーツが作れることを指導しました。紙コップ・紙皿・モール・画用紙をそのまま使わずに切る・ねじる・切り込みを入れて挟み込むなど、みな工夫して取り組めていましたね。
絵画は人物画です。顔・上半身・下半身のバランスを意識して描きました。はじめに全員で失敗例を描いたことで2枚目はこちらが指導しなくても自分でバランスを考えて上手に絵を描くことができました。※1月3回目に5分間で人物を描く抜き打ちテストをおこなう予定です(笑)

第2回目の講習は、運動と行動観察対策です。
運動は、円陣を組み、それぞれの今日の目標を発表してから、「集中」の1声で講習開始です。120センチの高さの平均台の上での片足バランスは緊張しましたね。でも、みんな怖さに負けず集中して取り組むことができていました。飛行機バランスのキープはまだまだ!これから一緒に練習していきましょう。サーキット運動では、瞬発力をつけて素早く正確に取り組むことを伝えました。行動観察では、お友だちと相談して順番を決めたり、作戦を考えましたね。いつでも自己発信をしてアピールすることを体に覚えさせましょう!


慶應に合格するためには指示を守ることはもちろんですが、テーマの中にいかに独創性を表現できるかが大切です。これから10カ月間、合格するための秘訣をたくさん伝授いたします。毎回の講習を集中して取り組み、スキルを吸収して自分の実力を高めましょう。

慶應専科では、横浜初等部1次対策として毎回ペーパーの宿題をご用意しております。幼稚舎のみの受験でも発想力や指示理解力の強化として有効です。下記にペーパー宿題のサンプルを掲載しております。横浜初等部を目指す方は挑戦してみてください。

 

 

2021年01月28日