早実専科

早稲田実業学校初等部合格を目指すためのクラス

  • 表参道青山教育研究所では、早稲田実業学校初等部に合格者を送り出てきました。本年度より、さらなる指導力の強化、より確実な合格を目指して、早実対策に特化した学校専科クラスとして、【早実専科】を2月から開講いたします。月3回各90分の講習では、1次試験でよく出題されるペーパー・個別審査(生活習慣・巧緻性)・絵画・運動・行動観察を重点的に指導いたします。また、月に1回は2次面接対策日とし、親子面接の練習もおこないます。体験講習を受講希望の方はお電話(03-5464-0921)でお申込みください。
    講習日時 金曜クラス(月3回) 
    16:00~17:30
    受講費用 1ヶ月の学費 35,200円(税込)
    上記費用は消費税の他、教材費等必要なものすべてが含まれます。
    ※初回のみ入会金33,000円(税込)を別途頂戴します。
    持ち物 上履き(お子さまのみ)・2B鉛筆2本・色鉛筆(赤)2本・クレヨン12色・スティックのり・ハサミ・セロテープ
    過去3年の
    合格者数
    20名(2020年入試の合格者数は7名)

※体験・入会希望の方は、お電話(03-5464-0921)で空席状況をご確認のうえ、お申し込みください。

◆早実専科の特色◆

入試内容を徹底強化

早実専科のカリキュラムは、過去の出題に基づき、さらに今年度の考査予想を立てたオリジナル教材で入試本番で最高の力を出せるように考えて作成しております。1回目は、ペーパー+絵画・面接対策日として入試頻出単元の強化をペーパーで図ります。合わせて絵画対策日として課題画に対する対応力を伸ばします。絵画と並行して2次面接練習もおこないます。2回目は、ペーパーの応用問題に挑戦。解答スピードを意識して問題を解いていきます。合わせて手先の巧緻性・生活習慣強化日として、出された指示に対して迷わず取り組める行動力・処理能力を養います。3回目は、運動・行動観察対策日として、グループ内でのリーダーシップの取り方やお友だちへの声かけの仕方などを入試考査同様の共同作業を通して学ばせます。運動は、受験体操専任講師が個別にアドバイスしながら指導いたします。早実の1次通過後は親子面接があります。他の私立小学校とは異なる独特の面接に対応するための練習もカリキュラムに含まれておりますので、親子で安心して受験準備ができるクラスとなっております。

父母対策もバッチリ



保護者の方には、願書の書き方講座・添削、面接でのNGワードや伝え方のポイントを知り、面接の実践練習などもおこないます。親子万全の態勢で入試を迎えて、早実合格により近づきましょう。

PN(ペーパー・ノンペーパー)模試で実戦練習と課題発見

早実専科の講習のほかに、池袋本部校で実施されるPN模試をご用意しております(任意で受験)。 定期的にもぎテストを受験し、客観的な評価を受けることで、把握のしにくい実技面の到達度をチェックすることができます。また、試験後は個別に保護者面談を実施し、家庭での課題などを担当からお話しいたします。早実入試情報やご家庭での対策などについては、毎週父母解説にてお伝えしています。※P模試とは…ペーパーを中心に学力到達度を見る小学校を受験する方向けのテストです。数量・図形・記憶・推理など8枚のペーパーを出題します。N模試とは…早実・慶應幼稚舎・立教・学習院・青山学院など、入試でペーパーテストを行わない学校を目指す方の模擬試験です。「お話の部屋(面接・口頭試問・個別審査)」「体を動かす部屋(運動・行動観察)」「ものを作る部屋(制作・絵画)」の3つの考査をおこないます。