早い時期に受験を始めるメリット

発達段階に合わせてしっかりと基礎固め

年中児以下のカリキュラムは、その年齢のお子さまの発達段階に即した内容になっています。特に年少児のお子さまは生まれ月によって個人差もありますので個人差を考慮しながら講習を進めています。 また、講習では具体物や実物を使った学習を積極的に取り入れ、体を動かしながら理解を深めていくことができます。このような学習で基礎固めを行うことで、年長児に進級されたあとの実戦的な内容にも無理なく取り組むことができます。

早い時期に受験を始めるメリット

集団の中で社会性や協調性を身につける

ご家庭での受験準備の中で難しいのは、行動観察や運動等集団で行われる課題の練習だと言えます。しかし、小学校入試ではお友だちとの関わり合いを見る課題が多く出題されています。早い時期から集団の中での学習を進めることで、お友だちとの関わり合いを持つ機会を多く経験することができます。また、集団の中でも指示を正確に聞き取り、集中して取り組む姿勢を身につけることで、実際の試験の際にスムーズに行動することができるようになります。

早い時期に受験を始めるメリット

最新の入試情報を入手できる

教室では講習中に保護者の方を対象にした解説を実施しています。その日の講習内容のポイント・学習の進め方をお話するだけではなく、入試に関する情報を随時お伝えしています。色々な情報に惑わされやすい小学校受験ですが、正しい情報を知ることで、保護者の方も落ち着いて準備ができます。